釣りを安全に楽しむための服装!!【海釣り初心者講座6】


どうも、まさとです!

今回の海釣り初心者講座は、
釣りを安全に楽しむ為の服装についてです。

それでは、さっそくいってみましょう!

釣りに適した服装!

釣りに行くときに、必要な服装とは、どんな服装でしょうか?

さすがに、スーツで行く人は、さすがにいないと思いますが、
あまりにもラフ過ぎても、危険な場合があります。

もちろん、海つり公園のように、安全に整備されているところなら、
Tシャツにジーパンで構いませんが、
釣り場によっては、油断すると大怪我をするような場所もあります。

そう言う意味では、釣具と一緒ぐらい大切なのが服装です。

そこで、安全・快適に、釣りを楽しむために、
必要になる服装をご紹介しますね!

ライフジャケット

何はなくとも、まずはライフジャケットです。

ライフジャケットについては、再三ご紹介していますが、
海釣りには、必須アイテムです。

特に、大阪市港湾局管内では海釣りをする際の、
ライフジャケットは義務付けられています

もしも、付けずに海に落ちて、不幸な結果になると、
自分や家族はもちろん悲しいですが、
実は、それだけでは済みません。

不幸な事故が続くと、大阪湾でも海釣りが、
全面的に禁止になる可能性もあります。

そうなると、大阪の釣りファンの皆さんにも、
迷惑がかかります。

家族や、釣り人、そして自分自身のためにも、
ライフジャケットは、必ず着用しましょう!

ちなみに、安いものだと、
2,000円台からありますよ~!

アウターウェア

どんな服装でも釣りをする事は、可能ですが、
釣り専用に作られたアウターウェアを、
一度着ると、その素晴らしさから、手放せなくなります^^

釣り専用に作られていますので、
とても快適に、釣りが楽しめるでしょう。

具体的には、防風・防水・透湿に優れていて、
手や膝の曲げ伸ばしに抵抗が少なくて、
ストレスなく動く事ができます。

選ぶときは、ハリが引っかかりにくい素材で、
ポケットが多くて、ちょうど良い位置についているものを、
基準にすると良いですよ!

レインウェア

簡単に言うとカッパですね^^

一般的なビニール素材のものよりも、
ゴアテックス素材のものがおすすめです!

理由は、ビニール素材のようにベタつくことなく、
長時間の雨でも、蒸れたり雨水が浸透してくることが少ないので、
雨の日でも、快適に釣りが楽しめます。

また、座っても大丈夫なように、お尻の部分が強化されたものや、
膝などが岩で擦れても破れにくいものや、
手首から水が入りにくいものなどを、
選ぶ時に考慮すると良いですよ!

防寒ウェア

冬の海釣りは、本当に寒いです!
沖堤なんかに渡ると、11月でも夜は真冬並みになったりします。

防寒対策は万全にしたいですよね。

実は、釣り専用の防寒ウェアがあります。

防寒性はもちろん、防水性と透湿性を持つ素材で、
フード付きがおすすめです。

シューズ

堤防や磯など、釣り場は滑りやすいです。

場所によっては、普通の運動靴では危険な目に合うことも!

特に、雨の日や、波しぶきで濡れていると、
滑りやすいです。

釣りに行く時のシューズは、滑りにくいものが、
絶対条件になります。

その他にも、冬などは水が中まで入って、
靴下が濡れると、寒さが倍増しますので、
水が入りにくいものがおすすめです。

また、1日中立ちっぱなしや、移動しまくりの時もあるので、
履き心地がよくて、疲れにくいシューズを選んでくださいね!

キャップ

夏は、熱中症と日焼け対策に、冬は保温効果の為に、
キャップは釣人には、重要なアイテムです!

その他にも、他の釣り人が投げた仕掛けが、
飛んできた時に、頭を守る役割もあるので、
キャップを被ることで、安全性が上がります。

選ぶときは、遮光できるように、ツバが広くて長いもので、
風が吹いても飛ばされにくいように、深くかぶれるタイプが、
おすすめです!

偏光グラス

天気の良い日に釣りをすると、海面からの照り返しで、
目が真っ赤に充血する事があります。

目にとって有害な紫外線から守る為にも、
偏光グラスは必需品です。

また、太陽光が海面で反射して、サングラスをしないと、
マキエや魚の様子、仕掛けなどが、見えにくくて、
釣果にも影響します。

カッコイイ偏光グラスをかけると、
他の人から、出来る釣り人に見られるなどの、
副産物も期待できます( ´▽`)

グローブ

フィッシンググルーブと言われる、釣り専用のグローブがおすすめ。

竿を持つ手が滑らないだけでなく、
魚をしっかり掴む時にも重宝します。

また、トゲがある魚や、岩場などから、
手を守る役目もあり、安全に釣りを楽しむ為には、
ありがたいアイテムです。

そして、今回も忘れていませんよ!

名物コーナーで、初心者ならではの質問をしてみましょう!

今回の質問は、夏と冬では必要なアイテムや服装は違うと思うのですが、夏場や冬場に有ったら便利・役に立つアイテムや服装を教えてください。

それでは、呼んでみましょう!

教えて!海坊主さ~ん!!

夏は…まぁ、日焼けに注意して適当にどうぞw

冬は防寒対策を忘れずに。アンダーウェアにつなぎのようなものを着ると温かいですね。あと、ズボンと上着の間から寒風が入りますので、サロペットタイプの防寒がオススメです。

このサイトでは主に堤防からの釣りをお話しするのであまり関係ないと思いますが、磯で釣りをしようと思うとそれなりの専用装備が必要になります。

一番重要なライジャケですが、主にベストの自動(主導)膨張タイプ、ポケットの付いたフローティングベスト、ウェストポーチ型、と三種類あります。ベストタイプが邪魔にならず、オススメです。

ポケットの付いているタイプは磯師とルアーマンがよく使います。ですが、肩・腰への負担は相当なものです。クソが付くほど暑いですし。

最近は本当にカッコイイ釣り用のアパレルが出てますんで、ぜひかっこよく、かわいくキメてくださいね!!

ありがとうございました!

あなたも、参考にして安全で快適に海釣りを楽しんでくださいね^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る